ゴーヤのおすすめ映画ブログ

新作映画、レンタル映画などの情報中心に掲載。たまにマンガ、アニメに関するイベントについても書きます‼︎

映画『マザーレス・ブルックリン』(2020/1/10公開)あらすじ・感想・ちょっとネタバレ「私立探偵が大都会の闇に迫る」

f:id:go-yablog:20200105143814p:plain

 世界中でシャーロック・ホームズって探偵さんは有名ですが映画になっている探偵が出てくる作品ってなんか悲しかったり少しモヤモヤっとしたのが残る終わり方をするものが結構あるんですけど、私は最後はスッキリとしたいのでこの手の作品は当たり外れがはっきり分かれてしまいます。

 でも終わりがモヤっとしても推理しているときは楽しくて、相手が個人では到底歯が立たないようなやつでも果敢に飛び込んでいく姿はかっこいいですよね!

 

 でも今まで探偵映画をたくさん見たかというとそうではないので知識的にはど素人なわけでその辺は私自身課題かなと…。

 今回見ようと思ったのもキャストに惹かれたのが理由の大半でめっちゃ面白そうって思いました。しかも探偵が少し変わっているとのことなんで演技が気になる(°▽°)

 

 

作品情報

 1999年にジョナサン・レサムが発表した小説『マザーレス・ブルックリン』を原作としたスリラー映画で、アカデミー賞ノミネート経験のあるハリウッドの演技派俳優エドワード・ノートンが主演・監督・制作・脚本を務めた。

 原作の時代設定を1957年に変更し、トロント国際映画祭を始め、ローマ映画祭&テルライド映画祭&ニューヨーク映画祭などで高く評価された。当時の犯罪映画を彷彿とさせる古典的なスタイルで、今の社会問題にもつながる現代的なテーマを描いている。

マザーレス・ブルックリン (ミステリアス・プレス文庫)

マザーレス・ブルックリン (ミステリアス・プレス文庫)

 

 

キャスト<役名

エドワード・ノートンライオネル

f:id:go-yablog:20200119155251p:plain

<出典:公式HPより>

 イェール大学を卒業した後、ニューヨークに移り、演劇活動を本格的に開始する。『真実の行方』(96)で映画デビューし、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされる。『ファイト・クラブ』(99)で主演を務め、大きな話題を呼ぶ。

 『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)で再びアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。近年の主な出演作は、『インクレディブル・ハルク』(08)、『ムーンライズ・キングダム』(12)、『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)など。『僕たちのアナ・バナナ』(00)で監督も手掛けている。 (引用元:公式HPより)

 

ブルース・ウィルス<フランク

f:id:go-yablog:20200119160022p:plain

<出典:公式HPより>

 ニューヨークでバーテンダーをしながら、音楽と演技を学ぶ。TVシリーズこちらブルームーン探偵社」(85〜89)で注目を浴び、『ダイ・ハード』(88)でスター俳優になる。近年の主な出演作は、『ミスター・ガラス』(18)、『デス・ショット』(18)など。 (引用元:公式HPより) 

 

ググ・バサ=ロー<ローラ

f:id:go-yablog:20200119161229p:plain

<出典:公式HPより>

 2009年に舞台「ハムレット」で成功を収めた後、TVシリーズ「アンダーカバー」(10〜12)で主演を湯嫁、脚光を浴びる。近年の主な出演作は『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』(16)、『女神の見えざる手』(16)、『美女と野獣』(17)など。 (引用元:公式HPより)

 

アレック・ボールドウィンモーゼス

f:id:go-yablog:20200119163031p:plain

<出典:公式HPより>

 ワシントン大学政治学を専攻した後、ニューヨーク大学映画学科に編入し、演技を学ぶ『レッド・オクトーバーを追え!』(90)で初代ジャック・ライアンに起用され、一躍有名になる。『The Cooler(原題)』(03・未)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。近年の主な出演作は、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(18)など。 (引用元:公式HPより)

 

ウィレム・デフォー<ポール

f:id:go-yablog:20200119163507p:plain

<出典:公式HPより>

 『L.A.大捜査線/狼たちの街』(85)で注目を浴び、『プラトーン』(86)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』(00)、『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(17)で再びアァデミー賞助演男優賞にノミネートされる。『永遠の門 ゴッホの見た未来』(18)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。近年の主な出演作は、『スパイダーマン3』(07)など。 (引用元:公式HPより)

 

あらすじ

 1957年、ニューヨーク。障害の発作に苦しみながらも驚異の記憶力を持つ私立探偵のライオネルは、人生の恩人であり唯一の友人でもあるボスのフランクが殺害された事件の真相を追い始める。

 ウイスキーの香りが漂うハーレムのジャズ・クラブからマイノリティの人々が集うブルックリンのスラム街まで、僅かな手掛かりを頼りに天性の勘と抜群の行動力を駆使して大都会の固く閉ざされた闇に迫っていく。やがて、腐敗した街でも最も危険な黒幕に辿り着く…。 (引用元:公式HPより) 

 

感想

 作品観賞後に追記します。